延滞ブラックでも借りれる方法【※どうしてもお金を借りたいなら】

延滞ブラックでも借りれる方法【※どうしてもお金を借りたいなら】

この記事では以下のことについてお伝えしています。
  • 延滞ブラックでも借りれるお金の借り方
  • 借りられる可能性がある中小消費者金融一覧
  • ブラックでも避けるべき危険なお金の借り方

結論から言うと、大手消費者金融や銀行からお金を借りられない延滞ブラックの方でも一部の中小消費者金融ならお金が借りられる可能性があります。

 

ヤミ金融や個人間融資掲示板は、とても危険なのでブラックの方であっても決して利用しないようにして下さい。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

延滞ブラックの方がお金を借りるなら中小消費者金融

長期延滞(3ヶ月以上)などのために金融事故として信用情報機関などに履歴がのこっってしまっている、いわゆる「ブラック状態」の人は、銀行や大手消費者金融のカードローンでお金を借りることは事実上不可能です。(申込み自体はできたとしてもまず審査通過できません。)

 

そんな延滞ブラック状態の方がなんとかしてお金を借りるなら、可能性があるのは中消費者金融です。具体的には以下に列挙する業者です。これらの業者は、大手消費者金融や銀行で借りられないような人をターゲットとしている面があるためブラック状態の方でもお金が借りられる可能性があるのです。

  • ライフティ
  • キャッシングのフタバ
  • セントラル
  • キュッシングアロー

ライフティ

ライフティの基本情報
  • 限度額:500万円
  • 年率:8パーセント〜20パーセント
  • 初回利用者は35日間無利息

 

ライフティでは独自の審査基準を採用しており、個人個人の経済的な状況を見て慎重に審査をおこなうため、ブラック状態の方でもお金が借りられるかもしれません。

  • 最短30分のスピード審査
  • 24時間365日ネット申込みOK
  • 全国のセブンイレブンATMで借入・返済
  • 初回利用者なら35日間無利息

といったサービスを実現しています。大手消費者金融にも引けを取らない利便性です。初回利用者向けの無利息期間でいえば、プロミスやアコムの「30日間」を上回る「35日間」を採用しています。

 

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバの基本情報
  • 限度額:50万円
  • 年率:14.959パーセント〜17.95パーセント
  • 30日間無利息

 

キャッシングのフタバもブラック状態の方に対しても貸付を行う業者の1つです。債務整理・自己破産経験者であっても他社での借入件数が4件以内なら審査通過してお金が借りられる可能性があります。

 

セントラル

セントラルの基本情報
  • 限度額:100万円
  • 年率:4.8パーセント〜18パーセント
  • 初回利用者は最大30日間無利息

 

セントラルは大手同様にネットからの申込みに24時間対応している上、セブン銀行ATMでの借入や返済もできます。大手並の利便性を実現しています。ブラックでも借入可能な他の中小消費者金融と比べると、比較的低金利であることも特徴です。

 

キャッシングアロー

キャッシングアローの基本情報
  • 限度額:200万円
  • 年率:15パーセント〜19.44パーセント

 

キャッシングアローでは、独自の審査を実施しているため、延滞や滞納はもちろんのこと、自己破産や債務整理経験者に対しての融資も行っています。『最短45分』という大手消費者金融に近いスピード審査を実現しています。

 

ブラックでも避けるべき危険なお金の借り方

ブラック状態の方は、「贅沢は言わないから、とにかくどこでもいいからお金を貸して欲しい」と半ばやけになってしまっている方もいるかもしれません。ですが、そのような状態であっても絶対に利用を避けたいお金の借り方があります。

 

それが

  • ヤミ金融
  • 個人間融資掲示板

です。

 

いずれも確かにブラック状態の方でもお金が借りられる可能性がありますが、非常に大きなリスクを抱えていて、後々にひきずるトラブルに巻き込まれるようなことになりかねません。

 

これらの危険なお金の借り方には近寄らずに、当記事でご紹介している中小消費者金融での借入を検討してみて下さい。

 

ヤミ金融

貸金業法上の貸金業者登録を金融庁に行わずに違法に営業を行うヤミ金融業者は、法外な利息を請求したり、人権を蹂躙するような激しい取り立てを行う違法業者です。

 

ヤミ金融業者に関わってしまうと、破滅の人生をたどってしまいます。決して近づかないようにして下さい。

 

個人間融資掲示板

消費者金融や銀行などではなく、個人から個人がお金を借りる行為を「個人間融資」といいます。そして、個人間融資の取引の場と利用されているのが「個人間融資掲示板」と呼ばれるネット上の電子掲示板です。

 

お金を借りたい人がこの掲示板に書き込み、お金を貸したい人がそれに返信します。お互いの条件が合致すれば取引成立ですが、実際の所、個人間融資掲示板でまともにお金が借りられることはまれです。

 

ほとんどは、個人を装ったヤミ金融業者かお金をだまし取ることを目的とした詐欺業者なので、利用するのは危険です。

トップへ戻る